89y VW CARAVELL シンクロ (4WD)

  • 2016年10月11日(火) 09:20 JST
 お江戸よりブラックのグラマラスなオーバーフェンダーが付いた空冷のスポーツカーでお越しのA様 ありがとうございました。SOLD OUT       (税込み3,348,000円)
■年式/1989年  車検/2年付  走行/73,745km  色/紺  排気/2.1L  ドア/3D


 
■装備   4速マニュアル エアコン パワステ パワーウィンドウ  装備マークの説明はこちら
おそらく、T-WORKS 本年最後の大物!
例えば、大みそかの紅白歌合戦のオオトリ!
北島三郎様のような、大物存在感&一大注目&問い合わせ殺到が想定される車両の登場です。

発表する前に、今回登場する北島三郎様の存在に似た大物にキャチコピーを付けさせていただきました。

『 ディーラー車になりたかったVW ヴァナゴン シンクロ!』

T-WORKSの、Facebookを御覧になっていただいている信者&檀家様には、すでにピーンと来られているかと思うのですが、とても面白いルーツを持ち合わせたシンクロの登場なんです。
(いつもながら、物語付きの御宝は僕好み!)

外観は、どこから見てもディーラー車!
細かい相違と言えば、シンクロのためフロントにもデフがあるのでガソリンタンクがリア部に異動しているので給油口が右後部にある位。
リヤガラスには、YANASEの黄色いステッカー!

僕のシンクロに対する謎説きが始まった。
①整備記録簿10枚あるうちの8枚が新車時より株式会社ヤナセ札幌の整備だという事
②ボディカラー&右ハンドル&シートレイアウトがディーラー車と同じという事
③エンジンルーム、右ドアの隙間にディーラー物でなければ貼られない排ガス規制&取り扱いステッカーの数々
④1989年当時の日本の景気はバブル期真っ只中、色々な所で色々なイレギュラー発生していた時期。
チョットした資産家&名士の方の一言でヤナセの御得意様であれば、他とは異なる本国オーダーも有かも。

ありとあらゆる手を施し、決定的な事実を知る事になりました。
それは、現在も株式会社ヤナセのコンピューター上の車両データに残っておりました。

『 今回のVW カラベル シンクロは、株式会社ヤナセがドイツより輸入した並行登録扱い車』だったのです。
ですから、結果的に言うとディーラー車ではありません。
ただし、本国へオーダーしたのも、輸入したのも、新車整備、メンテナンスなど全て係わったのは株式会社ヤナセが扱ったという事です。
ドイツから日本に送られてきたシンクロ本人も、まさしく自分はディーラー車として販売されるのだろうと当然思っていただろう。
それだけに、悲しい物語になりそうだが、今となっては希少なシンクロだからこそ、通常のヴァナゴンとは異なる明るい未来が待っていると思う。

なので僕が、④番目に想像した通リの事が、北海道の地から恐らくかなりの、色々な意味の力持ちが株式会社ヤナセの本社を動かし、オーダーさせた希少な『 ディーラー車になれなかったVWカラベルシンクロ』だったのです。
御来店いただければ、新車から現在までのルーツを詳しくお話ししましょう。

でも、最終的には今回北海道の地からT-WORKSへお譲りいただいた I 様には感謝いたします。
多分、I 様の手に渡った数年前は外装も疲れていたと思うのですがかなり、シンクロに貢いでいただき外装を再生していただいたと察します。
清潔好きな I 様だから、内装が清潔だったんだと察します。
北海道で育ったんですから、下回りの多少のサビは仕方ありません、僕たちが努力して出来る限り再生します。

そして、このシンクロの希少さを理解してくれて、理想としては家族の一員として迎えて下さるような、シンクロにとって理想な環境で所有出来るオーナーに受け継いでもらいます。

恐らく、このシンクロがT-WORKSから旅立つ時に、僕は涙ぐんでいるように見えるかもしれませんが、目にゴミが入っただけだと思いますので、そっとしておいてください。

敬具
お問い合せ/横浜店  Phone:045-831-2310 
お見積もり等の詳細についてもお問い合せ下さい。














 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.t-works.info/trackback.php?id=20161011092033815
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。