96y VW T4 WESTFALIA EXCLUSIVE

  • 2017年8月10日(木) 18:08 JST
 260万円(税込み2,808,000円) (税込み 円)
■年式/1996年  車検/2年付  走行/59,035km  色/ガンメタ  排気/2.46L  ドア/4D


■装備   フロア式オートマチック エアコン パワステ パワーウィンドウ カセット・MD等 アルミ ABS エアバッグ 修復歴無  装備マークの説明はこちら
とりあえず一言!
一階が居間で、二階が寝室!
奮発して、新品のサイドオーニング!
勿論、禁煙車!
上質な仕上がりの、ニューペイント!
低走行59000kmが自慢の希少なウエストファリア!

男は、社会の荒波もまれ、下げたくない頭を下げ、生活のために残業し、上司や部下から目に見えないプレッシャーをかけられ、家では良い夫、良い父親を演じ、ものすごいストレスを抱えて生きている事を誰かに分かって欲しいと心の中で思っているものです。

............出来れば、その誰かには奥さんに理解して欲しいとも思っているはずだが、男にはプライドってものが邪魔をするのだ。

そんな時に単純に思い浮かぶのが家出だ!
家出なんて今どきダイの大人がする行為としては、みっともなく聞こえるため、僕のお勧めはソロキャンプ(一人キャンプ)と、言う言葉にすり替えます!

そこで、僕的の一人キャンプスタイルを御披露したい!
キャンプで一番面倒なのが、テントの設営です。
いかにスマートに、手早く行えるかなんですが.........

そこで登場するのが自家用車で毎日使える、持って付けのキャンパーを用意しました。

仕事帰りに、目的地のキャンプ場へ向かい、到着してサイドオーニングをクルクルと巻き出し、スノーピークのテーブルと椅子を出し、amazonで事前に用意していた薪を焚き火台の上で燃やせば、たき火マニアに大変身!

夜も更ければキャンパーの中でぬくぬくの快眠も楽しみの一つ。
(僕は、テントで寝るマイナス点としては、外の音が意外に耳ざわりに聞こえるのが好きでない。その点キャンパー内での就寝は外部の音があまり聞こえず熟睡出来る事がメリットかと!)

ぼくは、キャンプのクライマックスは、翌日の早朝だと思っている。
必ず、目が覚めて耳を澄ませば鳥たちの声が聞こえ、静まり返ったキャンプ場で火をおこし、お湯を沸かしコーヒーで始める朝の儀式は、かけがえのない時間だ!

キャンプ場からの撤収も、キャンパーであれば素早く撤収出来るのでキャンパーの魅力は尽きない。
でも最大の良いところは、山の天気は変わりやすいので突然に大雨に天気が変化する事があるが、そんな時にキャンパーが役に立つのです。

キャンパーを所有する人生は、いろんな幸福を与えてくれます。
ひょっとしたら貴方の、寿命までも伸ばしてくれるのかもしれませんよ!
















































 
お問い合せは T-WORKS 045-831-2310 まで!

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.t-works.info/trackback.php?id=20170810180807612
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。