90y M.BENZ W126 300SE

  • 2017年10月29日(日) 16:13 JST
 ASK万円
■年式/1990年  車検/2年付  走行/52,970km  色/スモークシルバー 702  排気/3.0L  ドア/5D


■装備   フロア式オートマチック フル装備(AC・PS・PW・CS等) エアコン パワステ パワーウィンドウ アルミ ABS 修復歴無  装備マークの説明はこちら

自動車業界41年目の僕でも、在庫車に何を仕入れたら良いか頭が整理出来なくなる事があります。
具体的に言えば、どこにでもあるような車屋さんの仕入れ担当者が思い付く
メルセデスベンツの現行車種GLK、ML、Eクラス、Eクラスワゴン............
フォルクスワーゲンGOLF、ティグアン、パサートワゴン、アップ.............

展示場が広くて、資金力があればどんどん仕入れてしまうんだけど、限られたスペースと資金で行うと、方向的に自分の趣味趣向に走り出してしまい、売れなかったら自分が乗れば良いと、自分を励まして仕入れたいのですが.........

そんな趣味趣向で御宝さがしをしていると、どうしても自分が新車で販売していた1990年前後のメルセデスに目が向いてしまう。

「 W126セダン シングル6気筒エンジン 左ハンドルの300SE!」

確かに1990年代を代表するメルセデスは、ミディアムクラスの W124ではあるが、W126のSクラスと乗り比べてみて下さい、生産ラインの違いをまざまざと感じられる重厚で安定感のある乗り心地材質の質感、これぞベストシートポジションと言える運転席シートとステアリングの位置が世界各国で車マニアをうならせたメルセデスの最上級クラスであるSクラスなのです!

そんなW126でも、V8エンジンの5600ccであればパワーがありモリモリ走り、御満足いただけると思うのですが、何せ自動車税が年額88000円と、どこの政治家が勝手に作ったか知らないけど新車登録時から10年以上経過しているので本税の10%アップの法律を作られてしまったので年間自動車税は96800円では、いかがなもんでしょう?

560SELの、V8 5600cc 280馬力前後のパワーでも、最新のGOLFの1400ccツインチャージャーに簡単に高速道路などで、抜かれてしまうので、僕的には直列6気筒3000ccで十分なのです。

さて今回の300SEですが、早速試乗しました!
素晴らしい!
確実にW124のソレと異なります。
ハンドルの切れ角、エンジンの吹き上がり、高速運転をしなくても理解できる走行時の安定感.............

それと、特にボディカラーが、素敵!
当時の主流のカラーがブルーブラックかミッドナイトブルー三番目にホワイトで、シャンパンゴールド、スモークシルバーと言われたボディカラーは珍しく販売台数が少なかったのですが、現代では刺激のある良い具合のボディ色である事は、誰もが認めてくれるでしょう!

当時、僕がこのボディカラーを、すすめるとヤナセの営業マンなどはこぞって、将来販売する時に下取り価格が付かないからやめましょうなんてお客さんへ言われていたのを思い出します。
今考えれば、売る時の下取り価格など考えないのが、本当の意味でメルセスベンツを購入する本来の良い御客様であり、そうであってほしいのは僕だけだったのかもしれない。

話がそれたけど、今回のW126ですが、新車が販売された1990年から27年たったコンデションの良いW126に良く見られる車両オプションにシートに付けられたレースの半カバーが、装着されている。

しかも今回のW126は、レースの半カバーに座面のフルシートカバーが付けられていたため、ベロアシートのコンデションが素晴らしい!
極端に言うと、ベロアシートの毛が立っているのです!

走行距離のウソ偽りの無い事を証明するブレーキペダルのゴム山は、全く減っておらず、綺麗なもんです。
ステアリングの、肌触りも低走行である事を証明してくれます。

外装は、当然ながらの美しい光沢のメッキモール!
この年式のボディのクリア塗装に多いいクリア傷もありません。

この素晴らしいコンデションのW126を乗って頂きたい方を想定したいのですが、出来たら現在W124を乗っているユーザーに御興味を持っていただき御求めいただきたいなと、節に思いコメントの締めとされていただければ幸いです。


お問い合せは T-WORKS 045-831-2310 まで!

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.t-works.info/trackback.php?id=2017102916131155
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。