94y S124 E320T

  • 2018年2月12日(月) 17:27 JST
 228万円(税込み2,462,400円) (税込み 円)
■年式/1994年  車検/平成31年12月20日  走行/98,198km  色/ブルーブラック  排気/3.19L  ドア/5D


2年ほど前に、鎌倉七里ガ浜の波乗りに最適だった地域から、毎日がキャンプ場にいる様な静かな葉山に引っ越した僕の通勤時間は、かなり短くなり30分もかからないでT-WORKSに出社出来るようになった。
その通勤の際に気づいた事を御話ししよう!

特に週末の土曜日とか日曜日は、週末を海で過ごす、もしくは海岸線へドライブに向かう高級スポーツカーからレトロでマニュアックな旧車までが、上り車線を走る僕の目に飛び込んでくる。
僕が注目したのは車の顔!
特にヘッドライト&グリルのデザインは、どこのメーカーもイメージ作りのために慎重にデザインをしていると思うんだけど、最近の国産車などに見られる傾向は某トヨタの車を筆頭に、ほぼヘットライトを目で例えると、かなりいかつく、とても精悍な顔立ちなどとホメる言葉ではなく、まるで怒っているかのような「つり目」なのに気付くのは、僕だけではないと思う。

特に高速道路など走っていると、後ろから物凄いけんまくで追突しそうな勢いで走って来るワンボックスなど、この怒っているかのような「つり目」が、かなり役立たせたいのだろか?
とんがっているのは、「つり目」だけではない、テールレンズに始まり、ボディ全体のあらゆるデザインがとんがっているのだ!
某トヨタはCMで言っている、昨年2017年にトヨタで一番売れたのは「C-HR」
どんな形をしているか?
ネットで検索してください、タイヤ以外はほとんどとんがっています。
なぜにして、とんがらなくてならないのだろう?

人間が穏やかになるのは「丸い曲線」だと言う事は設計者達には分かっていると思う。だけどもあえて、奇抜にえげつない位にとんがらせないと車は売れないのか?
ある人は言う「ガンダム世代が設計して、ガンダム世代の責任者がハンコウを押し生産を始め、そしてガンダム世代がユーザーとして購入するのだから.........」

メルセデスに例えよう!
今回のS124も、確かにヘッドライトの両端がゆるく吊り上がっている。
だけども、とんがっておらず、決して怒ってはいない。
むしろ、やさしさの漂う顔つきにも思える。
「つり目」にも、理性を持って優しい車作りを某トヨタさんにお願いしたい。

さて、今回のS124に御興味のある方は、まずは試乗しましょう!
口達者な営業マンが、前座~オオトリまで喋らすよりも、体感する事が全てです。
このS124の良さを、体感できない人は購入するのはやめましょう!
なぜなら、愛着をもって接する事が出来ないからです。

そしてこのS124には、すでにメイドインT-WORKSの魂は少しだけ注いでいます。
御理解いただければ、まずはコーヒーを入れますので座って話をしましょう!
まずは、新車から一度も交換されていないラジエターを交換する事から、メイドインT-WORKSを始めます............




































 
お問い合せは T-WORKS 045-831-2310 まで!
ドア 5D ミッション FAT フル装備
エアコン パワステ パワーウィンドウ
カセット・MD等 - CD アルミホイール
サンルーフ・ムーンルーフ - ABS 本革シート -
エアバッグ テレビ・ナビゲーション ディーゼル -
4WD - エアロパーツ - 記録簿
パワーシート ワンオーナー - ローダウン -
NOx適合車 - 修復歴 無し
 

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://www.t-works.info/trackback.php?id=20180212172715783
表示形式
コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。