到着

  • 2011年4月30日(土) 05:30 JST

コスタリカ ノサラでの一週間の滞在先へ到着したのが夕方。
部屋の間取りなどそっちのけでまずは、波チェック。
なんと海まで歩いて,200歩ほど行ける環境。
波は、おそらく満潮時だと思うのだが、サイズはでか過ぎのダブルオーバー!


そして、コスタリカ サンホセ空港~ノサラ空港へ

  • 2011年4月29日(金) 16:12 JST

JFK空港からTACA航空でサンホセ空港へ向かい、そして最大の不安なノサラ空港へ向かうナチュレエアーラインの20人乗りプロペラ機だ。

何とか離陸して(失礼な表現ですんません) 目的地のノサラ空港まで約1時間 海岸線上空からは魅力あるウネリを、多数発見!

着陸したノサラ空港は、かなりやばい!
回りに何もない!道路はどこも舗装してない!...................偶然にも出迎えてくれたのは体調20cm~30cm位のイグアナが、普通に歩いていた(怖)


ニューヨークのサーフショップ

  • 2011年4月29日(金) 13:53 JST

ニューヨークにもサーフショップが2店舗あり、カベちゃん行きつけの方に立ち寄った。
ビックリするのは、サーフショプと言っても、入り口においてある数枚の板だけ。
店舗スペースは、通り抜けられるようになっていて、部屋の中央は、スターバックスの様なコーヒーマシーンが設置。
出口の6畳ほどのスペースは、ファッションに敏感なニューヨーカーを刺激する自社ブランドと、最新のブランドを展示。

そして、店舗奥の出口を出ると、屋外に座ってコーヒーを飲んで和んでいる人たちが数名いた。
その人たちは、決してサーフボードを買いに来たのでもなく、洋服を買いに来たのでもない。
この、スペースにコーヒーを飲みに来たのだ。
カベちゃん行き着けの店と言う事で、オーナーからコーヒーをご馳走になり話を聞くと
『 ここのショップの、家賃はほぼコーヒーの収入でペイ出来ているらしい。
 この、ショップ周辺はニューヨークファッションの発祥地である為、
 色々な人たちが集まるようになり、このスペースが話題になっているそうだ。』
・・・・・・・・・・・・・なるほど。。。。。。。。。。
それにしても、ショプの入り口に飾ってあったブルーのラインの入ったフッシュの板が欲しかった!
何と、770ドル! 一ドル85円計算だと65450円、飛行機で運ぶと15000円位がプラスだから8万円位で買える!
いつもの僕なら絶対に買っているのだが、残念な事に先月オクダスタイルにhttp://www.padobo.com/
短めのニューボードをオーダーしたばかりであったのだ。(泣)


 

はじめてのニューヨーク&コスタ・リカ動向メンバー

  • 2011年4月28日(木) 19:15 JST

本題の、コスタ・リカ話題からチョットそれさせていただき、コスタ・リカ行き前後に一日ずつ滞在する、
ニューヨークの友人のお店『EXIET』 に寄ったので紹介します。
http://www.extra-nyc.com/

もちろん、当日は御店はお休み。
『 日下部 耕司 』独特の雰囲気をかもし出した、僕には一部理解出来ない御宝が陳列された店内など。


コスタリカ行きのTACA航空で、飛行機から降りる時に同行メンバー中、ただ一人スチワーデスより『 アディオス!』 と、
言われるインパクトのある無国籍人、日下部 耕司。
オチャラケで、モデル気分でポストを着こむカベちゃん(苦)

 

コスタリカまでは、かなり遠い

  • 2011年4月21日(木) 10:58 JST

やっぱり、寿命の少なさを感じた僕は,社員には、なかば強制的&同調をいただいたつもりで冒険してしまいました。

中南米 『 コスタ・リカ 』
当然ながら、直行便など無くてニューヨークの親友宅経由でのアクセスを実行
成田空港~JFK空港まで12時間
ニューヨーク一泊
JFK空港~サンホセ空港5時間
コスタ・リカローカル空港~ノサラ空港まで1時間。
乗り換えの為の待ち時間を入れると合計で、約20時間もかかり
なおかつ、帰りは気流の関係でプラス2時間になる。
コスタ・リカ行きを考えている方がいらっしゃれば、相当な覚悟が必要な事だけは言っておいたほうが、よさそうだ。



楽しい、T-3&T-4買取り報告!

  • 2011年2月27日(日) 19:58 JST

ホームページのTOPの下記内容で希少なT-3&T-4の買取で色々な出会いが有りました。

あなたの愛車査定してみませんか、高価買取実施中!
T4、T3ウェストファリア強化買取中!


今までは、販売時の際に色々な御客さまと出会いがありました。
でも、あまりにも国内で存在するT-3&T-4が少なくなってきている為に
ホームページを御覧のオーナー様方に御願いしてみたところ
正直、反響に驚きと感謝を致します。
どのオーナー様も、長い間に愛着をもたれたT-3&T-4です。
転売してしまう車でも、良い嫁ぎ先に恵まれるように心では祈っているはずです。

利益を得る手段としてだけに車を買取り、オークションに出品される業者が多い中、
僕としては、出来る限り当時の新車時のコンデションに戻して、愛着を抱いてくださる
次のオーナーへ手渡す事が目的です。

下記は、当社に嫁がせていただきましたオーナー様たちのT-3&T-4です。

ドイツ人が、本気になった!(一部辛口編)

  • 2011年2月26日(土) 20:15 JST
VWシャランの発表展示会に、スキップしながら行ってまいりました。
昨年の、御披露目パーティにはシャイな僕としては行きそびれたため、
テレクラで知り合った発対面の彼女と待ち合わせする気持ちで出かけた。
(上記、経験はあくまでも人から聞いた話です。あしからず・・・・・・・。)


ショールーム左奥で商談している御客さまは、当社の中里見店長の御客さまで、
昨年にT-3を購入してくださいました、船橋に御住まいの〇藤様で奥様の車を御検討中。
当社のVW担当セールスは、メルセデスのセールス経験を積んだ女性セールスですが
まだまだ、当社ホームページブログで御紹介出来るキャラを持っておりません。
そのうち芸人としてデビュー出来る位になったら御紹介させて頂きます。(ニッコリ笑)
でも、今月8台も新車販売して実力は凄い(冷汗)

コスタリカへの誘惑

  • 2011年1月24日(月) 19:30 JST

誘惑のメールだった!

ニューヨークの親友より 『4月に、家族&友人でコスタリカに1週間家を借りたけど合流して行かない?』

コスタリカって聞けば、『 エンドレスサマー』 にも登場した1年中マシンブレイクの楽しめるポイント!
今年、4月になると52歳を迎えてしまう僕にとって、一生に一回あるか無いかのチャンス!
気持ち的には、一つ返事でOK!二つ返事でんーん!三つ返事になると考えおくよ!四つ返事になってしまうと無理だ!

でも、『僕はあと何歳まで波乗りできるのであろう?』 『 何のために52歳まで働いてきたのだろう?』と、
今年の、テーマ 『 全てを、ポジィテブに考えよう 』 自分に良い方向に、自分に都合の良い方向に持っていき始めている。
まさしく、都合の良い誘惑だ。
一週間以内には、友人に回答をしなければ・・・・・・・・・・・・。どうする?52歳の自分!



新年 明けましておめでとうございます。

  • 2011年1月 5日(水) 17:09 JST

日頃の行いが良いせいか、年の暮れからお正月休みは波が有り、毎日海に入れました。

今年の抱負は、 全てをポジテェブに考えよう!』

景気の悪い中、普段から良く友人に言われます。『 まさしく、お前はB型人間だ!』
これは、僕にとってはホメ言葉と勘違いしてしまうほどの特技でもある。
嫌な事があっても、翌日には引っ張らず一晩寝て、朝になると気分転換が出来ている。
単純明快である事。

例えば、年末ジャンボ宝くじを購入しに3万円握り締め、銀座チャンスセンターまで行って購入した宝くじも、当然ながら外れても 『 きっと、神様が僕に3億円もの当たりクジを当てさせたら、何をしでかすか分らないから、まだ早い!』 なんて、前向きに考えよう。

例えば、海に入り今日一のショルダーの張った面ツルの最高の波が目の前にやってきて、ワクワクしながらテイクオフして、たまたま心無い人に完全なる前乗りをされた場合でも、怒ってはいけません。
きっと、彼は海の無い山梨県とか長野県から時間をかけて、このポイントに来てたまたま良い波が来てしまって、周りが見えず前乗りと気づかずにテイクオフしてしまったんだろう。
(でも、2度目は制裁を加えます!)

例えば、ホームページを御覧になった御客さまから、見積もり依頼のメールが届き、御回答を返信しても商談が進まなかった場合は『 僕の、回答の仕方が良くなかったのであろう』 と、再返信してみよう。

要するに、『 クヨクヨしている暇があったら、前進しろ!』

そんな、『 前進あるのみ 』 の、ニューヨークの友人の近況です。
決して、ニューヨークのホームレスではありません。(爆笑)

KOJI KUSAKABE

http://jakedavis.typepad.com/jakedavis/2010/11/jake-davis-test-shots-koji-kusakabe.html







フォルクスワーゲン New Sharan & Golf Tourn

  • 2010年11月22日(月) 14:36 JST

待ち望んでいました待望の7人乗りフルサイズミニバンが登場します。

御客さまから、輸入車のフルサイズワンボックスを希望され、メルセデスのVクラスなどを検討なされていると、輸入車には優れたワンボックスが存在せず、僕は日産のエルグランドや、トヨタのアルファードをお納めしていました。

やっと、お勧めできるワンボックスが登場しました。